2005年12月24日

金銭教育ってなに?

「子どもの金銭教育」実践レポート(1)
    金銭教育ってなに? 


                     マネーじゅく 代表  陣内 恭子

  ★ このコラムは平成16年4月23日 に 
    D's Base 向けに書きましたものを加筆修正しています。

平成14年、福岡でスタートした子どもの金銭教育活動が、仲間も増え、面白い展開をはじめています。近年、子どもに対する金銭教育が社会的に注目されているのはご存知のとおりですが、具体的な展開方法や問題点などをご紹介させていただきます。

■ 全国の仲間とともに「マネーじゅく」展開中

2002年4月、地方都市 福岡で始めた子どもたちとの金銭教育活動ですが、現在、関心の高さに驚いています。2003年のFPフェアで「全国にいらっしゃるでしょう子どもの金銭教育に興味をお持ちの方と線で結ばれたい」と投げかけさせていただきましたことが、形になってきました。

陣内が始めた金銭教育は「母と子どものマネーじゅく」。
FPの母親3人とその小学生である子どもたち5人で約1年間の実践活動を行ったものです。

家庭でもらう「こづかい」を活用し、子どもたち自身で、「今買う、あとで買う、買わない」という選択をすることによって、「必要なものと欲しいもの」がわかるようになったり、何でも手に入るとは限らないことを伝えたり、貯めて使う習慣、こづかい帳に記帳する訓練などを目指した活動です。

また、活動の中で「こづかいゲーム」も作りました。市販の人生ゲームとは違う、自分が今欲しいと思っているものをどうすれば買えるか、ゲームの中で体験していくものです。これは子どもたちに楽しんで学んでもらえるツールに仕上がりました。

3年目になる2004年春からは、子どもの金銭教育に対し同じ志を持つ新しい仲間との協働作業になっていきます。

会の名称は、陣内の活動に賛同いただき、研修に参加していただいたメンバーとの新たな展開を考え、「マネーじゅく」とシンプルなものに変えました。
それぞれの地元で活動展開です。

■ 金銭教育って何?「マネーじゅく」の活動は?

この分野では、金銭教育、金融教育、消費者教育、投資教育、マネー教育、キャリア教育、市民教育とさまざまな言葉が使われていながら、それぞれを説明する明確な定義がまとめられないでいます。定義については有識者の方たちにお任せするとして、ブームといわれている「金銭教育」の中でも、対象を小学生中心に絞り、家庭での金銭教育実践活動を行っている、陣内と「マネーじゅく」メンバーの金銭教育活動をご紹介していきたいと思います。

<参考:金融広報中央委員会の教育概念としての金銭教育>
幼児・児童・生徒を対象に、ものやお金を大切にし資源の無駄使いを避ける心配りを身につけさせ、それを通じて望ましい人格の形成を目指す教育のことを言います。したがって、金銭教育は、健全な金銭感覚の育成はもちろんのこと、その延長として人格形成的な性格を持った幅広い教育概念です。


時々、ファイナンシャルプランナーが行う金銭教育だからでしょうか、「子どもに対して投資教育をどのように行っているのか」という問いあわせもいただきます。先には、投資型金融商品を教えることにもなると思いますが、まずは、子どもたちに「お金と上手に付き合えること」を伝えていきたいですし、金融商品を教える前に心を育てる役割を担う必要性を感じています。

したがって、活動の中心は育児支援、子育て支援にも似た、保護者や教育者に対してのアプローチを含め、子どもがお金といい関係で付き合えるような支援の実績を積む1年になるでしょう。「マネーじゅくが目指す金銭教育」というものを明確にする時期だと捉えています。

■ マネーじゅくの研修

すでに、関東圏で会員となってくださった方たちはそれぞれに動き出しており、これから、大阪、福岡と研修が続きます。webサイトだけでの告知でしたが、関心を持って動きを見ていてくださっている方が多く、研修は継続します。(最新の研修予定は ここ

活動に関心があるが、どう動きだせばいいのかが難しいという状況でも、【母と子どものマネーじゅく こづかいゲーム】が、親子参加型のワークショップ企画、展示などでお役に立てそうだと実感しています。
また、それぞれの方の実績、現在の仕事環境などに応じて今年度の活動展開が少し見えてきているところです。

次回から、この連載と同時進行になります活動の様子をお伝えすることにしましょう。それぞれの地域でご活用いただけることを願っています。

posted by じんない at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 金銭教育指導者むけコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10993307

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。